今川日誌

西navi北陸 2019.6

北陸新幹線座席シートの背ポケットに、西navi 北陸という冊子が入る。北陸のイベントやグルメや食の工房が載っている。6月号に弊社が紹介されている。

新幹線に乗った人が何人か、「見ました!」と声をかけてくださる。近くにいながら知らなくて、と、わざわざ来て下さった方もいる。有難くて、感謝 感謝 の気持ちでいっぱいになる。

2019年06月03日

10連休、終わりました、、、

長いお休み、10連休はいかがお過ごしでしたか?明けた今日は、相当忙しい思いをされた方も多いと思います。

弊社店頭では、代休で観光がてら立ち寄ってくださるお客様が何組かお見えでした。石川県外からです。こんなちいさなお店に来て下さる!感激です。ありがとうございます。

さて、連休中私はお隣富山県へちょっとドライブ。世界遺産合掌造りの相倉(あいのくら)と、利賀村(とがむら)のおそば、紙漉きの体験をしてきました。好天に恵まれ真っ青な空と幾重にも重なる新緑の樹々をカメラに収めました。

また別の日は、北陸新幹線初体験!!揺れない、早い、静か、あと富山・長野はトンネルが多い、と感じました。豪雪地帯も新幹線は平気で走っていくわけが分かりました。車内はクーラーで温度調節がしてあったのですが、寒がりの私には少々こたえました。

 

 

2019年05月07日

ラジオ体操のはなし

鈴木大拙館内(金沢市)の静かな水面

年々、身体が年をとっていく。テレビや新聞雑誌には毎日、サプリメントや健康記事がこれでもかと紹介されている。正直言って惑わされる。「なにかした方がいいのかな・・・」

しかし、サプリメントのかわりに、「ラジオ体操」を習慣にしている人が周りに少なからずいる。そこで私も、元手がかからなくて、副作用の心配がいらない「ラジオ体操」を先日から始めた。

よく知っている「第一」と「第二」をそれなりに無理のない程度であっても、やれば、汗をかく。何より気分爽快となることがわかった。腰は伸びないし、膝も弱い、鏡に映すと「どこの老人か?」とびっくりするような姿。しかし、継続することで徐々に身体は柔らかくなり、曲げ伸ばしも少しはできるようになった。

そう!継続は自信につながるのだ!!

2019年04月20日

クンシラン、咲く

(満開のイメージ)

今年もクンシランが咲き始めました。昨夏の暑さが終わってから植え替えをし、ちいさな「子」は取り除いて元気な株だけ残し、年越し。株分けしたので花は咲かないと思い込んでいたら、咲いてくれました。ありがとう!です。

冬の寒さに弱いから、みぞれが降り始めたら、重い鉢をひきずって屋内に取り込みます。花の時期は短いので、一年のうちほとんどが葉っぱだけの状態です。通りすがりの人々に声をかけてもらって、咲いた花も嬉しいでしょうね。

2019年04月17日

桜はこれから

4月に入って雪も降った金沢。寒い日が続いた。ようやく気温も上がり、桜を初めとして、春の花がほころんできた。

ユキヤナギ、クンシラン、ムスカリ、チューリップ。少し前から、クリスマスローズは寒くてもしっかり花を付けている。派手ではないが、なんと魅惑的な花かといつも思う。花は下を向いて咲く。我が家の小さな庭をクリスマスローズがいっぱい咲く庭にしたいと思う。それは寒さに強い花だから。何年後かが楽しみである。

 

2019年04月06日

雪も少なく、暖かい日が、、、

お知らせがたいへん遅くなりましたが、「ミニサイズで酢」の1月当選者は下記の方々です。

金沢市 M様   野々市市 K様   京都府 N様

おめでとうございます。2月上旬に発送させていただきました。

尚、2月、3月につきましては、発送をもちまして発表に代えさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

すっかり春の陽気です。金沢では雪も少なく、雪かきや雪下ろしの作業もなくたいへん気の楽な日々でした。夏の日、これがどんな風に影響してくるかちょっと心配ですが。

身軽になり、春の風に吹かれてどこを散歩しましょうか。金沢に居てちょっと出かけてみたいところ、、、観光案内本ではないのですが、兼六園梅林、金沢城、長町武家屋敷と流れる用水、鼓の形を真似たJR金沢駅。金沢名物、おでんにハントンライス。小さい旅の始まりです、、。

2019年03月05日

高齢化社会なのに、、、

来年早々、近所の銀行が統廃合で移転する。支店だったのが出張所になり、そして無くなる。何といっても都合が悪い。「最寄り」が遠くなる。

杖をついた方もいる。車いすの方もいる。歩行がやっとの方もいる。高齢化の世の中になっているのに、とつい愚痴っぽくなる。あの人たちは銀行が引っ越した後、どうするのだろうと考えてしまう。自分はまだ車がある、時間はかかるがどうにかできる。一人暮らしの、誰にも頼れない人はどうする?やがては自分もその仲間に入るのだ。年をとってだれもが元気で日常を過ごせるわけではない。自動的に高齢者の冠をつけられた自分のあちこちの傷みが気になる秋の一日です、、、。

2018年11月20日

かに、解禁です!

昨夜の我が家、解禁となったカニを売るほどある「酢」でいただきました。美味しかったです!満足(*^-^*)

県産、加能ガニの証は、カニの足についた水色のタグで、石川県輪島、とありました。金沢で好まれる雌の「コウバコガニ」、食べ応えのある雄の「ズワイガニ」、いずれも食欲をそそります。

亡き母(生きていれば93歳)に習ったカニのさばき方。食べやすく切って皿にのせ、テーブルにおきます。ニュースでは、金沢の台所と称される「近江町市場」での山盛りのカニが紹介されていて、我が家でも!という気になります。近江町まで行きませんが、地元の魚屋さんでも充分に満足できる品が売られています。さて、、、熱燗で。

「紫黒酢」にほんの少しお醤油を足していただきました。「ぜいたくかに酢」でももちろん美味しく召し上がっていただけます。(写真左:コウバコ、右:ズワイ)

 

2018年11月09日

秋、収穫

見ていただけますでしょうか(#^^#)小さな小さなサツマイモ!我が家で初めて採れたもの。

以前買ったサツマイモから芽が出ていて、ダメモトで猫の額ほどの庭に植えました。上手く植えついて、暑い夏の日もなんのその、葉っぱが生い茂りずっと元気。薩摩から来たイモだから暑いのは平気でしょうが、食い意地の張った作り手は「いつ、掘り起こそうか?」と秋の日が来るのを心待ちにしていました。

しっかり根が張って、掘り出すのにそこそこ力もいり、楽しいご対面だ!土の中から出てきたのは小さな塊、嬉しい収穫。葉っぱにばかり栄養がいったらいけないと思い、2度ばかり茎から葉っぱにかけて切り取り食しました。サツマイモの茎は皮をとって一度茹でて「あくぬき」をし、うす揚げと炊けばおいしい副菜に。作り方は大正生まれの亡き母に習いました。茎をぱかっと折るとそれにつられて皮が糸を引くようにとれます。指が真っ黒になるのでご用心。ふと、元気な頃の母を想い出しました。

2018年10月13日

雨!

毎日続く30度以上の気温。それでもここ2~3日は30度を切って、どこかほっとしている。夕べからの雨が嬉しい。ざっーと降るわけでなく、お湿り程度、だから蒸し暑い。それでも嬉しい。人間も植物も。一息つける。

2018年08月09日